• ホーム
  • 【重要】第61回日本神経学会学術大会開催についてのお知らせ(延期開催)

重要なお知らせ

【重要】第61回日本神経学会学術大会開催についてのお知らせ(延期開催)

日本神経学会会員の皆様へ
~岡山夏大会の新番号付新プログラム5G版のご案内~
(2020年5月3日)※5月15日更新

 8月31日(月)~9月2日(水)に延期短縮開催することとなりました岡山大会は、会員の皆様ならびに企画セッション責任者の皆様のご支援を頂きながら、少しずつ開催に向けた変更作業を進めています。過日ご案内申し上げました通り、実開催かWeb開催かの3選択肢はコロナ状況を見極めながら来たる6月30日に決定されます。
 本日はコロナ状況軽度時に実開催される場合の大幅な改訂版仮日程表を新番号付新プログラム5G版としてご案内申し上げます(下記日程表参照)。この改訂5G版は今後さらに改訂作業を進めて行く途中の仮報告として皆様に早目にご案内申し上げるものです。しかし同時にまたこの新プログラム5G版に掲載されているWeb配信セッション(4チャンネル)やWeb参加セッション(2チャンネル)は、仮に夏大会がWeb開催となった場合でもそのままWeb実施される予定です。夏大会がWeb開催となった場合の上記6チャンネル以外のセッションについては一般口演やポスター発表同様に誌上発表となりますのでご了承頂ければ幸いです。
 なお下記のとおりPower Point Video (PPV)によるWeb講演作成方法についてご案内申し上げます。当日は接続トラブルを避けるために、Webセッション配信の先生やWeb参加の先生に置かれましては、予めこのPPVを作成して頂き大会事務局への送付をお願い申し上げます(締切7月31日)ので、今から少しずつご準備をお進め下さいますよう併せてお願い申し上げます。

  • 改定版仮日程表(5G版)
  • Power Point Video によるWeb講演作成方法

Power Point Videoデータ登録について

以下WEB掲載に関する同意事項をご確認いただき、同意の上、ご登録をいただきますようお願い申し上げます。

  1. 演者は本学術大会に対し、講演資料(スライドビデオ等)に関して、Web閲覧ページに掲載することに無償にて同意します。
  2. 演者は日本神経学会利益相反(COI)に関する指針およびその施行細則に基づき利益相反状態をタイトルスライド直後に開示します。
    https://neurology-jp.org/gaiyo/kaisoku.html
  3. 本学術大会は、演者の講演資料(スライドビデオ等)についてダウンロードができない形式に変換の上でWeb 閲覧ページに掲載します。
  4. 学術大会終了後、講演資料(スライドビデオ等)について速やかにそのデータを破棄します。
  5. Web閲覧ページに掲載された講演資料(スライドビデオ等)が第三者の著作権その他の権利及び利益の侵害問題を生じさせた場合、演者が責任を負うものとします。
  6. Web閲覧ページに掲載された講演資料(スライドビデオ等)の掲載により演者に不利益が生じた場合も、学術大会はその責任を負わないものとします。

※他者の著作物を引用される場合は、その出典を明示してください。

同意する(登録期間…7/31(金)まで)

Power Point VideoによるWeb講演データの作成、登録についてのテクニカルサポート

≪操作方法不明の際のお問い合わせ先≫ ※5/25から対応開始 土日祝除く、10:00~16:00受付
第61回日本神経学会学術大会 スライドビデオ係

TEL:
①06-4308-4742  E-mail: neuro2020@safefield.jp
②06-4308-4751

抄録集、ポケットプログラムに掲載される演題については、全て発表履歴として有効です。同一内容での演題発表を次期以降の本大会や他学会で行うことは、二重発表と見なされますのでご留意ください。WEB掲載不可とされた場合も同様です。


日本神経学会会員の皆様へ
~岡山大会の開催スタイルについて~
(2020年4月13日)

 去る3月30日にメールでご案内申し上げました通り、本邦並びに世界的な新型コロナの拡大を受けて、第61回学術大会が8月31日(月)~9月2日(水)に岡山市で延期短縮開催することとなりました。これを受けた4月11日開催の学術大会運営委員会ならびに理事会におきまして、今後のコロナ状況に応じて3つの開催スタイル選択肢(軽度、中等度、重度)を用意して準備を進め、状況を見極めながら来たる6月30日にそのうちの1つを選択決定することになりました(概略下記の表参照)。

状況別開催内容案比較表

 このたびの夏期延期開催に伴って、事前参加登録の締切りも7月20日(月)に延期となりました。この夏大会におきましては3つの開催スタイルのうちで、どの選択肢に決まった場合でもインターネット視聴参加が可能となり、また参加費並びに参加クレジット点数も従来通り不変です。インターネットによる学術配信は4チャンネルとし、一連の特別講演、レクチャーマラソン、有料教育セッション(生涯教育セミナー等)、Scienceと国際化への取り組みを維持する形での英語専用チャンネルの4構成となります。また一般口演の優秀口演以外ならびにポスターは全て誌上発表となりますが、実参加も可能なコロナ軽度スタイルの場合(添付表)には、現地発表希望者のために一般口演枠ならびにe-posterも併用実施する予定です。

 なおインターネット視聴参加については、当日参加受付は無く事前参加登録制のみの受付となりますので、上記締切日(7月20日)までの参加登録をお願い申し上げます。事前参加登録時に発行されるID/PWでログインすることで会期中の視聴参加が可能となります。ホームページ上でも定期的なアナウンスをしますので、時々チェックして下さいますようご案内申し上げます。